【開催報告】第一回セミナーを開催しました

今回のセミナーは、早稲田大学スポーツビジネス研究所の招聘研究員で、スポーツ産業研究の第1人者である

スポーツビジネス研究所の代表の今野彦先生から、ポーツ合宿誘致の先進地である北海道オホーツク

地域や鹿児島県の具体的な取り組みを事例に、スポーツ合宿誘致には何が必要か教えていただきました。

 

静岡県東部地域は、首都圏から車で来れることや、伊豆ベロドロームや御殿場市馬術スポーツセンターなどの

ナショナルチームレベルの施設を始め、新東名で近接する4つの第2種公認の陸上競技場があること、

多彩な産業が集積していることなど、北海道や鹿児島に負けない多くの強みがあります。

 

今回の講演でたくさんのヒントをいただいたので、東部地域に相応しいスポーツ合宿誘致を考えていくたいへんよい機会になりました。

セミナーの様子