実証実験事業 「アスルクラロ スポーツ交流フェスタ in あしたか」のご報告

圏央道の整備でグッと近くなった北関東。北関東のサッカー少年団の遠征先としての東部地域の可能性と沼津ならではおもてなしを検証するため、関東地域と地元のサッカー少年団との交流サッカー大会を11月2日、3日に開催。


静岡県東部から初のJリーグ入りを目指すJFLチーム、アスルクラロ沼津と沼津が大好きな「沼津応援フェスタ実行委員会」、東部地域の元気を支える複合エンターテイメント企業の「雄大」、伊豆八十八箇所巡礼で有名な「三嶋観光バス」、アスルクラロのホームである「愛鷹運動公園」がタッグを組んだ。

 

参加したのは、埼玉県鴻巣市、さいたま市、神奈川県川崎市、横浜市の4チームと県内のジュビロとアスルクラロの2チーム。コーチを含めて107名。

 

 

結果は、天候にも恵まれて子供たちが大活躍。特に埼玉からの2チームから移動時間が短縮されて十分に遠征先になるとのご意見が得られました。

アスルクラロ公式戦観戦後、交流試合

雄大さんの「わが家」で交流会

片浜海岸でバーベキュー

残念ながら波が高く、地引網は中止

海岸でサッカー

フットサル大会